車高-20mmが基本。スタイルと乗り味を両立。
タイヤチェーンの装着やロードクリアランスへの配慮など、不特定多数を対象に設計された量産車の腰高感は致し方ない。できれば乗り心地感はそのままに、タイヤとフェンダーの隙間を詰めて低く魅せたい・・・そんなオーナーに向けて、スタイルと乗り味を両立させたのが私たちの「ローダウンスプリング」である。開発のポイントは、組み合わせる量産ダンパーを熟考したセッティングにある。ダンパー側のスペックは変更できないので、すべてがスプリングの設計に委ねられるというわけだ。たとえば、車高を下げれば、クルマの重心は低くなり運動性能は高まるが、下げ過ぎると重心とロールセンターの距離が開いてしまい、ロール量は増加してしまう(図A)。逆にダウン量を極少とすれば、スタイリングに変化を感じられない。また、量産に比べ車高は低くなった分、ダンパーの有効ストローク量が少なくなるため、バネの一部として機能するバンプストッパー使用域が増える。それゆえに、スプリングとバンプストッパーを組み合わせた状態でのセッティングが綿密に求められるのだ(図B)。低すぎない、硬すぎない・・私たちが理論と経験から割り出したスペックは、車種により異なるが、車高-20mmが基本。バネ定数は、独自の減衰比(バネ定数と減衰力のバランス)に基づき算出し、唐突感のない自然なハンドリングを実現する。より自然な乗り味を望むなら、車高ダウン時のスタビライザーのアーム角を補正するアジャスタブルスタビライザーリンクとの併用を推奨する。

バネ定数(単位N/mm)
F:28.8(26.9) R:50.2(47.1)※カッコ内量産値
車高:-20mm
※車両の装備重量や個体差などにより、車高のダウン量が異なる場合があります。
※360°ビュー・モニター付車に装着した場合、カメラのエーミング調整が必要になる場合があります。

★こちらの商品はメーカー取り寄せになります。
メーカー欠品・完売の場合がございます。
ご購入前に在庫の確認をお願い致します★

【初売り】 CX-30(DM8P)4WD車用 オートエクゼ AUTOEXE ローダウンスプリング-その他



【初売り】 CX-30(DM8P)4WD車用 オートエクゼ AUTOEXE ローダウンスプリング-その他

【初売り】 CX-30(DM8P)4WD車用 オートエクゼ AUTOEXE ローダウンスプリング-その他

【初売り】 CX-30(DM8P)4WD車用 オートエクゼ AUTOEXE ローダウンスプリング-その他


【初売り】 CX-30(DM8P)4WD車用 オートエクゼ AUTOEXE ローダウンスプリング-その他


【初売り】 CX-30(DM8P)4WD車用 オートエクゼ AUTOEXE ローダウンスプリング-その他

タグクラウド